そば屋のおやじのひとりごと-上野やぶそば三代目

「上野やぶそば」の三代目主人、鵜飼良平氏が本音で語る、そばとそば屋の話。 そば好き必読の書です! …江戸には気の短い働き者の職人が大勢いた。昼飯に時間をかけていられない。ぱっと食べて、さっと切り上げる。だから、量が少ない。ゆで上がりが早くて、かまなくてもいいように、そばは細い。労働者の舌が満足できるようにと、つけ汁も濃い。量が少ないから、腹が減る。で、またおやつみたいに食べる。江戸そばというか、江戸風と呼ばれるそばには、そういう背景がある… 本文より
型番 9784380160004
販売価格
1,728円(税128円)
購入数