再論 朝鮮人強制連行

『再論 朝鮮人強制連行』

四六判 ソフトカバー 234頁

ISBN978-4-380-18011-8 c0036

本体2000円(11月刊行予定)



飛田雄一(ひだ・ゆういち) 神戸学生青年センター館長



朝鮮人強制連行研究の第一人者、朴慶植氏亡き後、これを引き継いで交流、調査をして来た著者による研究成果の報告。
型番 9784380180118
販売価格
2,000円(税抜)
購入数