遺言-「樺太帰還在日韓国人会」会長、李羲八が伝えたいこと

『遺言-「樺太帰還在日韓国人会」会長、李羲八が伝えたいこと』 長澤 秀 四六判 ソフトカバー ISBN978-4-380-19005-6 C0036  320頁 予価:本体2800円+税 (2019年7月刊行予定) 1946 年に始まるサハリンからの引き揚げ。だが対象は日本人だけ。 日本人妻の同伴者として、李羲八さんは日本への引き揚げを実現し、その後「樺太帰還在日韓国人会」を立ち上げる。 やがてサハリン残留朝鮮人女性を、国交のない韓国の高齢の母に会わせたいという李さんの執念が、大国ソ連を動かす。 韓国政府もできなかったことを一民間人が実現し、その後、何千何万人の人が続く前例になった。 「道なきところに道を作った」李羲八さんへの貴重な聞き書きと関連資料集。
型番 19005
販売価格
3,024円(税224円)
購入数